できる子供の育て方>けじめある子供にそだてる3つのコツ

幼児期に教えるしつけはどうすれば良いと思いますか?
答えは簡単です。親が手本になることです。
子供はよく「言うようにはしないが、やるようにはする」と言うように
親のしている事から学ぶ事が多いのです。

基本はまず、あいさつです。その挨拶の中でも最も重要なのが
朝の挨拶の「おはよう」です。必ず親のほうから毎朝「おはよう」
と声を掛けてあげましょう。朝の挨拶のきちんとできる子は
人間関係を上手く持つ事の出来る子になります。
つぎは返事についてですが「はい」と気持ちよく返事できるように
見本になってあげましょう。

意外と知られていないのが脱いだ靴を揃える事です。これを習慣に
していく事で責任の取れる、けじめある子供に育っていきます。
親が子供にしてあげる「しつけ」とはし続けるなのです。
子供に恥じないように、親のほうが気を引き締め手本になり続けて
あげましょう。その親の姿を見続けることで子供もいろいろな事を
学んでいくのです。

できる子供の育て方

トップページ
かならずできる!子供には無限の可能性。
実はお父さんは凄い。子供を真っ直ぐ育てるコツ
テレビは人じゃない!今、家族関係が壊れていく理由
幼い頃から,良い運を得るコツ
親のマイナス思考で子供をダメにしないために。
子育ての秘訣は夫婦仲。
なぜ勉強するの?勉強を好きにするコツ
言い方次第で違う。子供のやる気を引き出す方法
遊びながら勉強嫌いを直すコツ
何になりたい?子供の夢を聞こう!
チャンスは一瞬。0歳から教育する理由。
学校に入る前にはじめた方が良い訳とは?
大人よりすごい!!赤ちゃんの潜在能力
赤ちゃんに上手く物事を印象付けるコツ
かならず教えておきたい、物事の基礎
絶対外せない。学校にいく前に覚えておきたい事
幼児をバイリンガルにするコツ。
子供を成功者にするための法則
可愛い子には旅をさせよう!
親が子供の個性を伸ばしてやる方法
上を目指すならやはり基本が大事
読書好きな子に創造性豊かな子が多い訳
すぐれた創造力を育てるコツ
知識でけでなく心も育てよう。
絶対子育てを間違えない方法
子供に我慢を教えておかないと大変な事になりますよ
子供をわがままにしないコツ
けじめある子供にそだてる3つのコツ
早いうちから子供社会を経験させた方が良い理由
褒めて育てると子供はどんどん良くなる
子供が比較されないほうが良い訳
やはり胎教は大事!おなかの中の赤ちゃんに無限の可能性
赤ちゃんに上手く愛情を伝えるコツ

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system